約30%割引

傷害補償

日本国内外、業務中・業務外を問わず、急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされた場合に保険金をお支払いいたします。

例えばこんな場合に

次のような事故によりケガをされたときに、保険金(死亡・後遺障害、入院、手術、通院)をお支払いいたします。

死亡・後遺障害:ケガで死亡されたり後遺障害が生じたときに、保険金をお支払いします。
入院・手術:ケガで入院*1や手術*2をしたときに、保険金をお支払いします。
    *1 事故の日から180日を経過した後の入院に対してはお支払いできません。また、1事故について180日を限度とします。
    *2 事故の日から180日以内に受けた手術に限ります。また、傷の処置や抜歯等、お支払いの対象外の手術があります。
通院:ケガで通院したときに、保険金をお支払いします。
    ※ 事故の日から180日を経過した後の通院に対してはお支払いできません。また、1事故について90日を 限度とします。

補償内容と1口当たりの年間保険料(5口までご加入いただけます。)

保険期間:1年 職種級別:A

タイプ名 Y(本人型)
補償内容 死亡・後遺障害保険金額 200万円
入院保険金日額(1日あたり) 3,000円
手術保険金額※ 入院中:入院保険金日額の10倍
入院中以外:入院保険金日額の5倍
通院保険金日額(1日あたり) 2,000円
年間保険料 6,130円

※傷の処置や抜歯等お支払いの対象外の手術があります。

  • ●保険料は被保険者ご本人の職種級別によって異なります。上記保険料は職種級別A(医療従事者は職種級別A)の方を対象としたものです。それ以外の職種の方は、取扱代理店にお問い合わせください。
  • ※団体総合生活保険の保険料には団体割引30%を適用しており、これは被保険者(保険の対象となる方)数が10,000人以上の場合の割引率です。なお傷害補償には大口団体契約割引10%が適用されています。また、損害率による割引15%を適用しており、これは被保険者数が1,000人以上、保険料が250万円以上500万円未満、損害率が5%以下の場合の割引率です。詳細につきましては、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。

※保険金をお支払いする主な場合、保険金をお支払いしない主な場合については、パンフレットに記載の「補償の概要等」をご覧ください。

ご加入資格

 ①日本診療放射線技師会の会員
 ②上記①の家族 配偶者、お子さま、ご両親、ご兄弟
(いずれも「同居」「生計を共にする」「血族か姻族か」を問いません。)
上記①と同居されている親族の方
(「生計を共にする」「血族か姻族か」を問いません。)

※いずれの場合も、申込者(加入者)は、上表①の会員の方になっていただきます。

  • 加入年齢: 年齢制限なし
資料請求はこちらご加入方法はこちら