うつった!うつした!に備えたい 感染補償制度

対象となる主な感染症:
新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ、
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、伝染性単核球症、
マイコプラズマ肺炎、百日咳、無菌性髄膜炎、B型肝炎、
感染性胃腸炎、流行性角結膜炎、疥癬、MRSA、結核
など(1~5類の感染症を含む100以上の感染症が対象)

※二次感染事故の補償は業務中の二次感染のみが対象となります

入院、通院だけでなく自宅待機でもお見舞金をお支払いします。
更に!患者さんに感染症をうつしてしまった場合も補償します。

例えば

新型コロナウイルス感染症に罹患してしまった。

この保険は

公益社団法人日本理学療法士協会会員の方に
個人でご契約いただく保険です。

理学療法士の皆さまは、理学療法実施の際に患者様と極めて密接な身体接触をされ、また、新型コロナウイルス感染症の終息が見えぬ中、患者様の機能回復のために、更なるご活躍と貢献が求められています。
この制度は、感染症罹患やご自身を媒介しての二次感染に対する備えとして、公益社団法人日本理学療法士協会の会員様向けに制度化された「感染補償制度」です。

保険期間

お申込日の翌日(ご契約日)午後4時~1年後の同日午後4時まで(1年間)

年間保険料

1,310

契約資格

公益社団法人日本理学療法士協会の会員である理学療法士の方

保険継続について

保険終期日の約2ヶ月前に継続のご案内をお送りいたします。
解約のお申し出がなければ、自動継続となります。